予約受付中

母親

当相談室の心理カウンセラーが、ご本人や親御様やご親族のコミュニケーションサポートに対応させていただきます。

ご依頼やお問い合わせの中で、息子さんや娘さんより、「遠方に住んでいる母(父)の話し相手になってほしい」「忙しくてゆっくり親と話をする時間が取れない」というご要望を多くいただくようになってまいりました。

そのような方に、通常の心理カウンセリングよりもご利用しやすい専用のメニューを用意いたしました。

このような方へ(私達のできること)

親御さん(あなた様)の話し相手をさせていただきます。

会話不足によるストレスの軽減や、傾聴、カウンセラーとして相談に対応。

遠方に住む親族への安否確認や状態の報告。

元気でいらっしゃることの確認や、どのようなご様子でいらっしゃるかを報告させていただきます。

定期的なメンタルサポート。

定期訪問をさせていただき、元気で生きるためのモティべートをサポート。

その他、ご要望に応じて

契約の時間内であれば、カウンセラーができることをさせていただきます。新聞や雑誌小説の読み聞かせ、代筆、簡単な家事等。

老人ホーム、病院等でも対応させていただきます。

※ただし法律相談、医療相談等の専門資格の必要な相談は、法律により禁じられておりますのでご了承くださいませ。

対象年齢

65際以上の方

アクセス(場所)

お電話(SkypeやZOOM等のオンライン)と訪問

担当

後藤富美子

シニアコミュニケーションサポーター:後藤富美子カウンセラー(くれたけ心理相談室 認定指導員)昭和28年生まれ

高齢者施設での勤務や、心に関する電話相談員で活動。特別なトレーニングを経て、くれたけ心理相談室の心理カウンセラーとなる。自らががんを経験(寛解)したり、障害児を育てた経験等、様々な経験を経て現在に至る。

価格

オンラインサポートの場合(電話・スカイプ・ZOOM等)

5,280円(税込)/ 60分

4,800円/1セット 約1時間 電話・オンライン 延長は1,200円(15分)

訪問サポートの場合(名古屋市と日進市内)

6,380円(税込)/ 60分

4,800円/1セット 約1時間 訪問(名古屋市と日進市内は+交通費1,000円で対応)

名古屋市と日進市以外は、名古屋駅から目的地までの公共交通費と移動費1,000円/1時間

ご利用の仕方(一例)

・随時(親御さんのメンタルバランスが良くないと感じられた時)

・毎月1回(一ヶ月の振り返りと、心のバランスを確認)

・2週間に一回、一週間に一回

・3日に一回

お支払い方法

現金、カード、QR決済

ご依頼方法

お申し込みFORMに必要事項を記載

依頼者様との打ち合わせ(担当カウンセラーが対応)

サポート開始

ご依頼(お問い合わせ)はこちらから