親子でカウンセリングを受ける意義

不登校・引きこもりをはじめ、お子様が悩みを抱えていらっしゃる親御様へ

家族カウンセリング01様々なご不安を抱えながら、解決方法を模索されたり、お子様の接し方に気を使われたり、お父様やお母様自身が精神的にも肉体的にも大変なご苦労をされていらっしゃる事とお察しいたします。

ましてや仕事や家事等を精一杯でこなされる中で、お子様の現状に真剣に向き合われる事は、いくら命をかけても守りたいお子様に対してでも、感情をコントロール出来なくなってしまったり、つい愚痴が出てしまうのは、ある意味仕方の無い事かもしれません。

とはいえ、やはり親御さんの精神が安定をすることにより、お子様への対応も穏やかになることにより解決の糸口もみつかりやすいものです。全てがすっきりと解決し、出来る限り早めに穏やかな家庭を取り戻したいことかと思います。

お子様の問題解決への近道

我々心理カウンセラーも、その様な心痛めていらっしゃるお子様や、それを辛抱強く見守っていらっしゃる親御様のお力になれたらと常々思っておりますが、そのような時、お子様だけにカウンセリングをするのでなく、お子様に最も近い存在としての「お母様」や「お父様」がカウンセリングを受けられる事は非常に効果的な方法のひとつであると確信しています。

お子様はこれから人格や考え方が形成される時期であります。その柔らかな時期に一番影響を受けるのは、やはり親御様です。お子様を変える為ではなく、お子様が最も近い存在である大人が、今より少しでも精神的にゆとりを持たれる為に「親子カウンセリング」というメニューをご用意しております。

この様な方へ

親子カウンセリングお子様が抱えていらっしゃる悩みを解決(解消)したい。(不登校、いじめ、将来のこと、勉強方法、治したい癖、お友達との関わり、家族との関わり、進学について)

お母様、お父様の悩みを解決(解消)したい。(お子様の現状への対処法、イライラしてしまう、しつけをどうすれば良いか、将来的な事について、お子様達に接する時の不平等感、仕事と子育ての両立、その他ご自身が抱えていらっしゃる個人的な悩み)

親子(親族)関係で生じている問題を解決したい。(親子間でのボタンの掛け違いを修正したい。信頼関係を作り相互に安心できる環境を作りたい)

 

カウンセリング料金(親子カウンセリング)

親子カウンセリング(親子2人)120分  15,000(税抜)相談室・カフェ・訪問で
※竹内嘉浩のセッションは20,000円(120分)になります。
基本的にはお二人に概要をお伺いした後、30分~45分お一人ずつのセッション後、最後にお二人ご一緒にセッションをしていただきます。(三名様以上でのカウンセリングをご希望の際は、おひとり追加で5,000円(税抜)30分延長となります)