「2017年を振り返って、この1年を“漢字一文字”で表してみましょう」( Question#78)

2018年がスタートしたと思っていたら、もう1ヶ月が過ぎようとしています。

今月二つ目のお題は、くれたけのカウンセラーそれぞれの2017年を振り返っていただき、“漢字一文字”で表してみました。
さて、どんな漢字が出てくるのでしょうか。

2017年を振り返って、この1年を“漢字一文字”で表してみましょう

()内は在籍エリアです
八谷新子(佐賀) 横地里奈(名古屋南)
島野浪江(名古屋) 山田真智子(名古屋)
青柳裕美(静岡 浜松) 加藤真実(名古屋・豊田)
竹内嘉浩(名古屋) 門田保子(広島 鯉城)
長野美峰(東京 西新宿) 柴田桃子(安城)
渡辺大悟(埼玉) 井上未来(茨城 うしく)
徳田幸絵(名古屋・長浜) 林加都江(豊橋)

カウンセラーの漢字一文字はいかがでしたでしょうか。
その漢字一文字に込められた思いはとても、とても大きなぁと感じました。
(カウンセラーQuestionバックナンバーはこちら

お勧めカウンセラー(東京エリア)

長野美峰

いつもこのくれたけカウンセラーQuestionの記事を投稿して下さっている、長野美峰カウンセラー(東京 西新宿)
彼女は、自身の公式サイトのブログタイトル「柔軟心」のように、柔らかくしなやかに、そしていつの間にか、まだまだこれからもいろいろなことを『超』えていく、そんなカウンセラーです。

この記事を書いた人

柴田桃子
日々の生活の中で、小さな幸せが増えますように。沢山の笑顔が見られますように。心から願っています。

柴田桃子の公式サイト

コメントを残す