◆カウンセリングの感想(名古屋)

アクセスいただき、ありがとうございます。
名古屋心理相談室の濱崎カウンセラーへ、とてもありがたい体験談を寄せていただきました。
心より感謝申し上げます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

濱崎先生

結婚25年、仲の良いのが自慢の夫婦でしたが、主人の浮気を発覚しました。

ちょっとした悪さをしただけのつもりなのに、私がパニック状態になり主人はどうしていいのかわからず、夫婦でカウンセリングの「くれたけ」のHPを主人が見つけ、半ば強引に主人に連れられて濱崎先生のカウンセリングを夫婦で受けることになりました。

はじめてのカウンセリングで構えていましたが、濱崎先生はナチュラルな感じで、すぐにリラックスしてお話することができました。

濱崎先生は今、私に必要としているのは、主人からの愛情を感じることだと素早く判断していただけました。

感情表現や愛情表現が苦手な主人に、

「川 でおぼれている奥さんに、泳げないからと陸から心配しているだけの状態です。なんとしても助けたいなら泳げないと言っていないで愛情の表現を片思いの相手 に伝えるかのようにしてください。奥さんの心に100個の表現を投げかけて1個しか響かなかったとしても投げかけ続けてください。そして奥さんの心の状態 は自分と同じ位置ではなくご主人がー2かー3なら奥さんは-100のところにいることを認識してください。」と、

何をしていいのかわから なかった主人に具体的に教えていただき、主人はさっそく恋愛小説読んだり愛の表現について自分で調べたりして努力してくれました。実際は「とんちんかん」 だったりしたのですが、努力する姿をうれしく思いました。夫婦だけで向き合っていても解決しない状態を濱崎先生の適切な言葉に(私の気持ちの鋭い代弁)解 決の糸口となっていきました。

まずは素直に主人を愛している。だから離婚はしない。離婚しないなら仲良く生活していきたい。これは最初から決まっていたことでした。そこから、何がきつかったかと言うと湧き上がる感情がどうしようもなかったです。

これは経験した人でないとわからないかもしれません。その感情をなんとかするために二人で必死でした。その感情は勝手な想像がほとんどなんです。

主 人とは何度も話をしました。理屈では理解したのです。理屈じゃない感情の上下が毎日のようにやってくるのです。私は感情に振り回され、主人は罪悪感でオド オドするばかりでした。そこで、主人には罪悪感を捨ててもらい、それぞれに冷静なもう一人の自分たちを置くことにしました。

4人体制です。もう一人の二人で話をするときは快適です。私が↓のときは主人にはもう一人の自分に登場してもらいました。私の攻めに罪悪感でいっぱいいっぱいになった主人には私のもう一人の自分登場です。

感情の上下はするものだということを主人に理解してもらいました。(私の変貌に、その都度主人は振り回されて疲れていました)主人はあせらなくていい。あきらめないからと言ってくれました。

濱崎先生からのアドバイスの愛の言葉や表現は交換日記をはじめました。この言葉がうれしかったと伝えて学習しました。最初の頃はこの文の中で私が一番うれしかった部分は?の質問に
これかな?これかな?と全部はずれて一番最後の文が正解でした 笑

毎日愛していることや私を認めてくれる言葉を送ってくれました。私がどう思うかばかり気になっていた主人でしたが、誰にも見られないんだから素直に書くと決めました。素直な言葉は私の魂に響きます。

主人は罪悪感でいっぱいのときはスムーズな言葉は出てこなくて苦手意識が増し、でも言わなくてはいけないあせりでいっぱいいっぱいでした。

やがて、主人の心がぶれなくなってからは愛情が伝わるようになりました。スキンシップも大切にしています。それは愛を理屈なしに感じます。

ぶれない主人は私の感情に動じなくなり、ほとんど無視する感じになりました。

はーん?あほじゃないの?ばかばかしい。って。そのときはムカつきますが、そうしてくれると私の心も軽くなるスピードがめっちゃ早いのもわかってきました。

主人自身も自分を知る機会となり、逃げないで自分らしく、生きていきたいと強く思ったそうです。より強い心になった私たちは仕事やいろいろな不安も、どおーってことないと思えるようになりました。二人の関係が壊れることが一番の恐怖だとわかったからです。

今は、楽しくてしかたがない毎日です。

濱崎先生がおっしゃっていた、恋愛のはじまったばかりの状態です。年齢は関係ないですね。主人はちゃんと私と向き合ってくれました。

この件があったことに感謝しています。それ以上に気づいた事のほうが大きいからです。濱崎先生のアドバイスの愛情の表現をしていくことにより解決につながることができました。

49歳自営業

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

濱崎カウンセラープロフィールはこちらから
http://www.kuretake.info/profile-hamasakiakiko.html

この記事を書いた人

竹内 嘉浩くれたけ心理相談室代表/心理カウンセラー/経営コンサルタント
ここに訪れる皆様が、いつも柔らかな笑顔で溢れていらっしゃいますように

コメントを残す